当ブログは引越しました。

ブックマーク・リンクの変更をお願いします。

引越し先のURL


2010年06月12日

中古携帯赤ロムチェック まとめ

赤ロムとは・・・

中古の携帯電話の端末を指す俗称の一種で、割賦販売で購入された端末が支払い完了の前に中古品として流通し、その後キャリアによって利用停止にされる端末のことである。(IT用語辞典より)



つまり最近携帯の端末が高くなって悪い事を考える人も出てきたわけだ。

「発売されたばかりの携帯を月賦払いにしてすぐに売ればよくね!?」

「で、売っちゃって逃げちゃえばよくね!?」



完璧に違法ですので止めて下さいね(´-ω-`)

ブラックリストに載りますので、今後の契約が不利になります。



職業柄、中古携帯も取り扱っているのですが

現在中古携帯市場に流れている半分は未使用品と言っても過言ではありません。

まぁ中古と言えど未使用で綺麗な携帯なら買いたい人もいるわけで。

赤ロムってどうやって判別すればいいのかって事になるわけです。

キャリア毎に「ネットワーク利用制限携帯電話確認サイト」というものがありますので、

このサイトに製造番号を入れれば、その端末がどういう状態なのかわかるのです。

【DoCoMo】ネットワーク利用制限携帯電話確認サイト

【SoftBank】ネットワーク利用制限携帯電話確認サイト

auに関しては調べるのは可能なのですがショップのみ?サイトがないのかな?

auに関しては知識不足です、申し訳ない。

ちなみに結果に「▲」が出るとその端末には未払い金が残っている状態ですので、

今後ネットワークの制限がかかる可能性がありますので気をつけて下さいね。
posted by ハナハナ at 02:12| Comment(2) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 auの場合はauショップに行ってICカードロックをクリアしてもらってはじめて使用可能になりマス。そこで店員さんのチェックを受けるのデスから、ネットワーク利用制限携帯電話確認サイトは必要ありません。
 残債がある端末や盗品などワケアリ端末の場合は、ロッククリアはできず、前の持ち主との関係など事情を尋ねられマス。
 DoCoMoやSoftBankの端末は購入してSIMを挿せばすぐ使えるため便利デスが、使っている途中で赤ロム化してしまうコトがありマス。auの場合は一度ロッククリアしてしまえば赤ロム化するコトは原則ないデス(後に盗品であるコトが判明した場合は赤ロム化しマスが)。
Posted by アニやん at 2011年10月25日 12:31
ありがとうございます。中古でギャラクシノートを購入したのですが赤ロムの存在をネットで調べて分かったのですが自分のは大丈夫かどうか不安でした。

docomoショップへ行ったら「2時間待ちです」なんていうしこのページに出会えてハッピーです。

本当に感謝です。有益な情報をありがとう。
Posted by ちゃん at 2012年12月16日 16:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

当ブログは引越しました。

ブックマーク・リンクの変更をお願いします。

引越し先のURL


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。